SUMMER SEMINAR 2017

 

6月24日〜25日にかけて一泊二日で恒例の卒論合宿を行いました。
今年は7台の車に別れて東京を出発し、早稲田大学建築学科の大先輩である山田貴宏さん(http://bioform.jp)とご友人の方々がセルフビルドで建てられた、素敵な北軽井沢の建築に宿泊させていただきました。

到着して早速、風の通る心地よい環境の中でM0生12名が各自の卒論テーマや目次、今後のスケジュールを発表しました。先生やM1、M2からのエスキスを受け、夏に向けてとても良いスタートを切れたと思います。

その後、実社会でご活躍されている山田様から、様々な活動や実作の紹介を交えながらのレクチャーをしていただきました。
私たちが卒論やプロジェクトで取り扱っている様々な課題について、実際にどのような働きかけができるのかを見せていただけるようなレクチャーでした。

近くの温泉に浸かった後は、BBQをしたり、麻婆茄子や餃子を作ったりと大いに賑わいました。

2日目は朝早くからアスレチックをしたり、牧場に行ったり、建築を見たり、、と盛りだくさんな1日でした。
研究室の仲も深まるとても良い合宿となりました!

We held an annual graduation thesis camp from June 24th to 25th.
This year, we left Tokyo by seven cars and stayed the self-built cottage built by Mr. Takahiro Yamada, who is a big senior in the department of architecture at Waseda University (http://bioform.jp ), and his friends.

As soon as we arrived, 12 undergraduate students presented their thesis topics in the pleasant environment feeling a balmy breeze.
After that, Mr. Yamada gave us a lecture with many images of various activities and works.
It showed us how we could work for the topics of various themes we were working on at graduation thesis and projects in the future.

After enjoying a nearby hot spring, we had a BBQ and cooked Mabonasu, dumplings and soup.

Next day, we woke up early and went to the adventure playground, then visited a pasture, saw architecture and so on.
Our bonds have grown deeper thanks to this trip!

3年前