Seoul Biennale 2017

Seoul Biennale of Architecture and Urbanism 2017 Cities Exhibition “Common Matters”

東京のコモンズの事例紹介という展示テーマに即し、谷中エリアを調査した。私有地あるいは公有地という塗り分けで埋め尽くされてしまう東京という都市において、人々は自身の身が置かれた環境がその一員である自らの手で変え得ることを忘れてしまっている。谷中エリアには、個人の生活や趣味活動の延長にある活動が数多く存在し、それらが境界を越えていくつもの緩やかな関係性を築きながら、暮らしの環境をボトムアップに形成している。各々がそのリソースとして拾い上げていたのは、生活の中にあった一見「ふつう」のものたちだった。

http://seoulbiennale.org/en/

http://seoulbiennale.org/en/exhibitions/cities-exhibition/world-cities/%EA%B3%B5%EC%9C%A0%EC%9E%AC

1年前